税理士と契約していて対応を受ける中で不十分と感じた点

Posted by

NPO活動なので大した金額は動かないのですが、専門的なことはわからないからと契約した税理士がいます。しかし、税理士である本人と会ったのは契約時のみ。事業所それぞれに担当が決まっているようで、毎月の報酬を受け取る目的で担当の職員が訪問に来ていました。しかし、その訪問も担当職員の都合のためか数年でなくなり、今ではメールと書類の郵送のみのやり取りです。かろうじて1年に1回の決算書類の印鑑を押してもらうときだけ担当職員が来てくれますが、それも対応が遅くてこちらから急かすことが多いです。こちらは総会を開く予定もあるし、助成金の申請に決算書類が必要なため2カ月くらい余裕を見ているのに、毎年焦ってしまっています。毎月パソコンで入力したデータをまとめて書類にするだけじゃないかと思うのですが、決算だけは先生にきちんと確認してもらう必要があるのだとか。金額が大きいわけではないし、早く見てくださいよと文句も言いたくなります。委託報酬の金額が少ないからいい加減な対応になるのかな、忘れられがちなのかなと疑いたくもなります。毎月の訪問がないことによる弊害は、ほかにもあります。不正はしていないのですが、小銭の出入りが頻繁にあったりして少額の使途不明金が発生することもあります。その都度は少額でも、積み重なると結構な金額になるようで、「今、この金額が手元にないとおかしいので確認を」と、担当の職員から突然の確認が入ったことがあります。1年間くらい経過してからの確認で、現場で現金を扱っている人も巻き込んで「何に使ったお金だろう」と大騒ぎになってしまいました。数万円単位だったと記憶していますが、現場で働いてくれている人を疑うようなことになり、本当に嫌な思いをしました。こまめな確認が入っていれば、こんなことにならなかったかもしれないのにと腹立たしかったです。今までの担当の職員が来られないなら、代わりの人が来てくれたらいいのにとも思います。最近では、新しい税理士を探そうかなと考え始めています。